ダンスイベント にピッタリの会場を探す 東京 秋葉原

秋葉原周辺でダンスイベント ができる場所は?

秋葉原周辺でダンススクール、スタジオの経営を始めたばかりの方や先生を始めたばかり。
ダンスイベントをやりたいんだけど生徒の人数もそんなにいないし
市民会館や文化センターを借りるだけの予算もない。

なにかいい方法はないかなと悩まれている方もいるかもと思います。

そんな方におすすめなのが、BECKアキバ。

会場を盛り上げる音響照明設備が整ったライブハウスです。

 

ダンスイベントに必要な音響機材は?

ダンスイベント 音響機材

ダンスイベントを盛り上げる音響機材。

音響機材は誰でも操作しやすい普及型のアナログミキサーを使用しています。
オペレーター手配をご希望される方はお申し出ください。

使用できる音響機材はこちら

ダンスイベントを盛り上げる照明機材揃ってます

ダンスイベント でフロアーを盛り上げる照明機材揃ってます

ダンスイベントではフロアーの雰囲気がとっても重要ですよね。
BECKアキバでは、フロアーを盛り上げる照明機材が揃ってます。

照明機材はこちらでご紹介しています

 

ダンスイベント の集客は?

ダンスイベントの集客は、どのイベンターにとっても大変ですよね。
ですから、アクセスの良さが重要なんです。

BECKアキバは秋葉原駅から1分の好立地。
お客様にとってもアクセスしやすい場所です。

集客はもちろんイベンター・主催者さん側でやることになりますが
BECKアキバも、SNSなどのツールで出来る限り応援させていただきます。

公式ツイッター
公式Facebook
公式instagram

 

 

路面なので機材の搬入をしやすい。荷物が多くても安心です。

路面なので機材の搬入をしやすい。荷物が多くても安心です。

ダンスイベント の場合、参加するメンバーが多いので荷物が多くなりがち。
BECK秋葉は1F路面なので、機材搬入が簡単です。

機材一覧

 

物販コーナーを作れます。

ダンスイベントの物販コーナーを作れます
物販スペースも利用可能です。

ダンスイベント 開催の際に、物販も対応可能です。

Tシャツやグッズ販売ができるスペースもご用意しています。

 

着席・スタンディングどちらもレイアウト可能なライブハウスです。

着席・スタンディングどちらもレイアウト可能なライブハウスです。

BECKアキバは、着席・スタンディングどちらもレイアウト可能なライブハウスです。
椅子は50席あります。
スタンディングは75名まで対応可能です。

全て着席でも、オールスタンディングはもちろん、
壁際に椅子を配置したり、その他、イベントに合わせたレイアウトに
変更が可能です。

お気軽にスタッフにご相談ください。

テーブルセット・レイアウト

 

ダンスイベント の配信にも対応

コロナになってから、イベントの発信のしかたにも変化を求められている
と、肌で感じている方も多いのではないでしょうか。

ダンスイベントの配信もスタンダードになりつつあります。
ライブハウスによっては、なかなか配信が難しいところも多いですよね。
BECKアキバは、2021年にオープン。

配信機材にも力を入れているライブハウスです。
動画配信用に8chビデオスイッチャーや配信用PC、天吊りカメラなどの貸し出しも可能です。

機材一覧はこちら

 

 

BECKアキバは、秋葉原から徒歩1分

BECKアキバは、秋葉原から徒歩1分

BECKアキバは、秋葉原駅昭和通り口から徒歩1分の場所にあります。
秋葉原には多くのライブハウスやイベントスペースがありますが、駅から近いと便利ですよね?
お客様にとっても、アクセスがいいのは魅力です。
フラッと立ち寄れる方もいらっしゃるかも。

 

参加者のお着替えスペースも充実

ダンスイベント参加者のお着替えスペースも充実

イベント開始前、終了後に着替えできる場所があるとうれしいですよね。

BECKアキバには着替えられるスペースもありますので
ぜひご活用ください。

 

 

 

ダンスイベント の拠点にしやすいリピーター割引

BECKアキバは、拠点にしやすいリピーター割引があります。
つまり、 ダンスイベント をやればやるほどお得ってことです。
拠点があるとファンのみなさんとの関係構築にもいいですよね。

料金はこちらでご紹介しています。
BECKアキバの料金ページ

 

ダンスイベント開催についてお気軽にお問合せください




    氏名(必須)

    メール(必須)

    TEL(必須)

    迷惑メール対策(必須)

    姉妹店のご案内

    ダンスイベントができる姉妹店のイベントスペースでハンドレッドスクエア倶楽部があります。

    Author: スタッフ